香咲弥須子さんを囲むお話会 「ほんとうの自分を輝かせる、創造的な生き方」第1回ママハウスお話会

「奇跡のコース」ティーチャーの香咲弥須子さんをお迎えしての、
ママハウス第一回お話会、おかげさまで、素晴らしいひとときとなりました。感謝しかありません。

香咲さんの言葉は、まるで、本質という泉から、こんこんと湧きあがる詩のようでした。

創造性や、表現は、「ふかふかの心」から生まれる。
自分の本質を知るだけでいい。
なにかを表現し分かち合うことを、怖がる必要はなにもない。
「あなた」と「わたし」は、本来、同じであることを、確かめさせてくださってありがとう。
ほんとうは、「わたし」ががんばってやっていることなど、何一つなく、すべては、与えられている。
ただ、ホーリースピリットに呼びかけるだけでいい。

そうしたことが、豊かに、やさしく伝わってきました。
香咲さんの、透き通った言葉が、自分たちのなかにある本質と、みごとに共鳴し合う感じなのです。

そうだ、そうだ、それをたしかに知っている。それはほんとうのことだよ。。。と、なぜか、わかる感じなのです。

無限の輝きが、私たちお互いのなかにあることを発見し合うような、感じなのです。

参加者の皆さんおひとりおひとりのキラキラした輝きを、ありありと感じました。
真剣な表情、そして、笑顔、笑顔…。
休憩中や、終了後に、「感動した」、「肩の力を抜くことができた」などの言葉もいただいて、胸打たれました。

香咲さん。
参加してくださった皆さま。
ピアノのてっちゃん、オーボエのいづみちゃん。
そして、バリ島の火山の噴火の影響で、西田と森田が開催時刻に間に合わないとわかったとき、急きょ、司会を引き受けてくれた、あがちゃん(相当な無茶ぶりにもかかわらず、みごとな司会!スゴイ!)。
スライドを作ってくれた、よねみつさん。
ボラスタの皆さん。
お花をくださった、本田健さん、けんちゃんのりちゃん(香咲さんとのご縁をつないでくださってありがとう!)。
奇跡のコースの存在を教えてくださった、望月俊孝さん。
深く感謝申し上げます(*^^*)

そして、遅刻した私たちをゆるしてくださったばかりか、気遣ってくださったやさしさに、ありがとうございます(;’∀’)

ママハウス主催・森田夏実の、「森の駅」絵本朗読タイムでは、涙をふいているかたが何人もいらっしゃいました。

皆さんとの合唱の歌声や、香咲さんの「祈りの瞑想」の言葉の向こう側にある静寂が、まだ響き渡っているのを感じます。

この日、最大のサプライズは、、、いつもお世話になっている、著者の
富士川 碧砂さんと、香咲さんが、実は中学校の同級生で、
この会場で、40年ぶりに再会!!!えーっ!
というシーンでした(^O^)
神様ありがとうございます。

これからも楽しいイベントを企画してまいります。
重ねて、ほんとうに、ありがとうございます!

12208677_818710654908376_1331822994734159459_n

11027133_818711638241611_208848013634277049_n

12190090_818711688241606_741398805535488699_n

詳細

◎テーマ

「奇跡のコース」ティーチャー・小説家、香咲弥須子さんを囲むお話会

「ほんとうの自分を輝かせる、創造的な生き方」


◎趣旨

香咲弥須子さんは、小説家として、作家として、編集者として、また日本人唯一の「奇跡のコース」(※説明下記)の教師として、アメリカを拠点に活動されています。

また、自然保護やアーティスト支援にも力を注いでいます。

そんな香咲さんならではのお話を通じて、

「これからの時代の創造的な生き方」、

「自分がほんとうにやりたいことをしていく働き方」、

「自己表現の具体的な方法」

などについて、講師や参加者の皆で楽しく考える場をつくります。

特に、「自分の本質的な情熱を、どのようにして、言葉・文章・絵画・仕事などの表現に落とし込めば、豊かな人生を成り立たせることができるのか」を、できるだけ具体的なかたちで、浮き彫りにしたいと思います。


◎当日、扱われる可能性のある内容

1)香咲さんのお話

*自分の心のど真ん中に正直になることで、自由や幸せが手に入る

*世界的名著「奇跡のコース」が語る、ほんとうの自分を生きる方法

*自分の波長を細やかにして、理想の状態をキープするコツ~メトロノームの法則

*深いところから湧き出る思い、魂のささやきを、自分の仕事に反映するには

*胸に響く文章、伝わる文章をどう書くか

*自分の本の出版ってどうやったらできるの?

*出合うべき人に出合い、応援してもらうコツ

*創造性を高め、ひらめき力をアップさせる日々の習慣と祈り など

~森田夏実&西田効顕(西田徹・月刊ゆほびか編集長)が、マンザイ的に司会&直撃インタビュー!

~参加者とのQA

2)森田夏実の創作絵本「森の駅」を、ピアニストとクラリネットのプロ奏者の生演奏とともに(予定、10分程度)

3)ごきげんなミュージック~踊れるジャズ&ソウルフルな歌で、カラダもココロもリラックス(予定)


◎ママハウスのお話会の特徴

自然体で、魅力的に生きている表現者を、ゲストとしてお迎えし、楽しい講演会を開催。

ゲストの皆さんには「自分らしい生き方・働き方・人とのかかわり方・創造の仕方」について、ご経験を踏まえて語っていただきます。

また、毎回、「アート」や「音楽」や「言葉」の生きたパワーで会場を満たし、創造性を刺激します。

作家、絵本作家、詩人、画家、写真家、ファッションデザイナー、経営者、医師、セラピスト、弁護士、料理家など、笑顔のステキな皆さんにご出演いただく予定です。

西田は生き方健康誌の編集長&累計300万部単行書の企画・編集をした編集者として、森田は若手アーティストとして、本音ツッコミ満載のデコボコ司会進行をします。

このお話会は、だいたい月一くらいのペースで行う予定で、毎回、皆さんに楽しみにしていただけるような素敵な場作りを目指します。

お客様同士で親しくなったり、お互いの人生がますます豊かになることを応援し合えるような仲間づくりができましたら嬉しいです。

そして、ゆくゆくは、エサレン研究所のような、自然の中のヒーリングと学びのセンター&子供の心が育つ町作りをしたいと志しています。

◎ママハウス:

森田夏実主催

http://moritanatsumi.com

西田効顕がサポート


※「奇跡のコース」とは?

「ほんとうの自分を生きるガイドブック」として世界的に有名な精神世界の名著です。

1965年10月21日、コロンビア大学の心理学助教授、ヘレン・シャックマンさんのもとに、“内なる声”が訪れました。

「これは奇跡のコースです。メモを取ってください」

彼女が、その声と対話しながら、7年にわたり、文章を書き留めたのが「奇跡のコース」。そこには、真の自分を思い出すこと、分かち合うこと、裁かないこと、愛とゆるしを実践し、幸せに生きる方法が、懇切丁寧に書かれています。

世界22か国に翻訳されている「奇跡のコース」は、テキストと、ワークブック、マニュアルと付録の4部からなり、読者は365日、生活の中で試し、変容を体験していくことができます。

一説に、ヘレンさんに語りかけた声は、「イエス・キリスト意識」だと言われていますが、「奇跡のコース」は、宗教ではありません。

アメリカでは80年代から広まって、今では、統合医療、心理学、成功哲学などの関係者たちが「奇跡のコース」を学んでいることでも有名です。ノーベル賞受賞者や作家など、著名人でコースを学んだ人、影響を公言する人も多数おられます。

(今回は、「奇跡のコース」のセミナーではなく、「ほんとうの自分を創造的に生きること」をテーマにしています)

開催日 2015年11月7日(土)9時50分~12時30分(9時30分開場予定)
開催場所 早稲田奉仕園スコットホール(赤レンガ造り、教会のような、歴史ある建造物です)
http://www.hoshien.or.jp/
チケット 前売5000円
当日5500円
お申し込み → チケットのご購入は、こちら
http://mamahouse1.peatix.com
MAP